”普段着着物生活”に憧れたけど、”ほんの時々着物”になり下がって?しまいました^^; 日常のこと、着物のこと、他にも好きなもののこと、 ボチボチ綴っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


紙風船結び撃沈・・・
2006年12月10日 (日) | 編集 |
明日は、お友達のお家に遊びに行くので、
例の紙風船結びの練習をば・・・

結び方は、しっかりプリントアウトしました。
ひさかたろまんの帯で いざ結んでみましょう~

ふんふん、こうしてこうなって・・・クルクルっと・・・
あれれ?何だか帯が短いんですけどーー;
(ちゃう、ちゃう、私がデブやねん^^;)

身体に二巻きすると、画像のようにはならないんですけど^^;
リボンの部分は、何とか作れても、
その先が短過ぎるのです(>_<")

気を取り直して、手持ちの帯の一番長いもので
もう一度試してみましたが、結果は同じでした。
え~ん!!!痩せなきゃ無理だわ~
それとも、もっと長い帯を買おうか^^;;;(何m必要?)
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
NoTitle
あのブログの銀座風は ちょっと長さが必要ですけど お太鼓風はそうでもないと思うのですけど・・・(^^;

胴にふた巻きしたあと タレが上になるように結びますー。(ポイント1)
タレを下に下ろした状態で仮紐を胴巻きの上端に沿って結んで タレを通します。
(わたしは帯揚げを結んでます)
イメージは 名古屋のタレに帯枕を入れて結んだ状態。

手先を お太鼓の手先のように横(紙風船の巾)に折って手先がタレ先に見えるように クリップで胴巻きに留めておきます。(ポイント2)


タレの輪になった部分が余っていれば 適当に畳んで仮紐(または帯揚げ)にはさんで帯枕代わりにします。
ここがあんまり余ってなければ 帯枕を入れてもいいかなーと思います。(ポイント3)

あとは ブログにあったように タレ先に帯締めを通して結ぶだけですー。

また トライしてみてくださいー。
2006/12/10(日) 23:45:56 | URL | M #halAVcVc[ 編集]
NoTitle
銀座風にしたいなら、別のやり方もありますよ
手をおよそ65cmくらいにして、手が下になるように
結んで、手を横にして身幅くらいになるように折り
真ん中をつまんで、腰紐で止めます。
(腰紐は中央が輪になるようにして、輪に逆の輪でない先2本を入れて引けばよいのです)
そしたら、手先を開いて、リボンのようにして
それを結び目のうえに持っていって、腰紐を前で
結んで始末しちゃいます。
あとは、たれを帯揚げで結び目の上に持ってきて
帯締めで押さえれば、銀座風になりますよ
手を長めに取ったのですけど、たれでリボンを作らない
分、たれ側が少し余裕ができるので結べると思いますよ。

言葉だと、わかりづらいですよね~<m(__)m>
2006/12/11(月) 00:08:47 | URL | yuri #-[ 編集]
Mさん、yuriさんへ
おはようございます~

お二人ともご助言ありがとうございますm(._.)m
本当に頼りになります^^

昨日は、お太鼓風ではなくて、銀座結び風で試してみたのですが、
Mさん方式だと短い帯でも結べそうですね~
今朝、yuriさん方式で結んでみたのですが、
その方法だと余裕で結べました^^

昨日は、何度試しても駄目だったので、
いっそ、リボンの部分だけ他の帯をちょん切って、くっつけようかと思ったり^^;(馬鹿ですね~)

身体が大きいので、紙風船の部分が、もっと大きいといいなぁと思ったりしています^^;
でも、普通のお太鼓くらいの大きさだと可愛くないし、
崩れやすくなったりするのかもしれませんね・・・。

アドバイス、本当にありがとうございました^^
また宜しくお願い致します(^-^;;
2006/12/11(月) 09:02:49 | URL | ひよこ #X8ODgTfA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。