”普段着着物生活”に憧れたけど、”ほんの時々着物”になり下がって?しまいました^^; 日常のこと、着物のこと、他にも好きなもののこと、 ボチボチ綴っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気持ちはすっかり和裁する人です^^;
2007年09月22日 (土) | 編集 |
和裁本を購入したら、すっかり和裁が出来るような気になりました^^;
で、オークションであれこれ反物を見ていて、
たまに入札しているのですけど、なかなか落札出来ません^^;
まずは、手始めに浴衣など縫ってみたいと思うのですが、
本だけでどこまで縫えるか甚だ疑問ではありますね。
(その前にやることあるでしょ、って感じですけどーー;)

昨夜、ジャスコの手芸売り場で「掛け針」と「クケ台」を購入。
テーブルにつけられる小さな「クケ台」です。
「掛け針」って利き手の側につけるんですね^^;
てっきり縫っていく方向(つまり、左側)につけるのかと思っていました。
無知というのは恐ろしいものです^^;
スポンサーサイト

とりあえず買ってみました^^;
2007年09月19日 (水) | 編集 |
リンク先の「突然着物」のMさんが親切丁寧にお直しの方法を
アップされています。
(Mさん、いつもありがとうございますm(._.)m )
でも、哀しいかな私の頭では、訳ワカメ状態でして^^;

↓とりあえずネットで和裁本を探してみました。
レビューを見るとDVDが付いているので初心者でも分かりやすいみたいです。
昔ながらの和裁本では、私には絶対無理ですので^^;
本当は実際に習うのが一番いいんでしょうけどねぇ・・・。

wasaibon


長襦袢バラバラ事件
2006年03月11日 (土) | 編集 |
昨日の長襦袢、全部解いてしまいました。
解くにも時間が掛かりますが、縫うのはその何倍も大変なんでしょうね。
不器用な私に和裁は到底無理だと思い知らされました(>_<")

嘘つき袖を作ろうと思ったのですが、
そのままだと長過ぎるし、片側がまつっていないので、
一旦、全部解いて一枚の布に戻しました。
袖丈45センチの着物が何枚かあるので、それ用に袖を作ります。

あと身頃の部分は半分に切って、裾除けを作ります。
補修跡は残したくないので、その部分は切ってしまいました^^;
なので長さが少し足りなくなりましたが、
上の部分に晒しを縫い付ければ大丈夫でしょう。
(先日、14年前に水天宮さんで頂いた晒しの腹帯が見つかったのです^^
妊娠中、一度も使わなかったので綺麗な物です)

衿から繋がっている?おくみも全て解いて外してしまったので
全部縫い直しです。

本日は、丁寧にアイロン掛けをして筋を消して
裾除けの裾をまつり縫いしました。

慣れないことをしたせいか、体調が悪くなりました(>_<")
また風邪引いたのかもしれません。

簡単便利♪
2006年01月16日 (月) | 編集 |
とあることで気分がカサカサしていますーー;
こんな日は、着物に袖を通す気にもなりません。

今日は、↓この名古屋帯を付け帯に改造してみました。

aw


ぺたこさんのブログhttp://ameblo.jp/petacokimono/
に切らずに作れる付け帯が紹介されていたので、
それを真似してみました。

私の場合、胴が太いので(恥)
ちょっと作り方を変えてみました^^;
紐をつけるのは面倒なので、マジックテープをつけました。

これだとアッと言う間に帯が付けられて楽ですね^^

ところで、お太鼓の結び方ですが、
ようやく分かりました。
(今まで、どうせ結ぶことはないだろう、と
真剣に見ていなかったのです^^;)

ただ、やはり、背中には手が届きそうもないし、
普通の帯の長さでは足りないですね、私の場合。
胴に二巻きは出来そうもありません^^;

明日も付け帯作ろうっと~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。